iPhoneの有効活用

バナー

iPhoneの有効活用

iPhoneの有効活用を紹介するマメ知識にはいろいろありますが、カーライフを充実させるツールとして通常のカーナビ画面にiPhoneの画面を映し出すことが出来る方法があります。

一般的なカーナビには映像&音声端子のコネクタージャックが標準装備されており、この出力端子をiPhoneのLighningケーブルに変換するツールがあります。


このツールを使用すると、いとも簡単にiPhoneの画面を投影することが出来る為、カーナビの画面がそのままさまざまなアプリ画面として機能できる他、最初から標準インストールされているナビ画面をそのまま使用することができます。



カーナビがあるのだから意味はないという向きもいらっしゃいますが、乗る前に目的地や経由地を設定しておいてドライブする時にケーブルに接続すれば即対応できるので、とても便利となっております。

そのうえで映像&音声の端子も最近の製品では、HDMIコネクターで高画質投影にも対応しているので、ある程度最近の車を購入したりレンタカーで使用する場合にも使用することが出来るのです。
上記記述で一番のウリは、車ごとにさまざまなカーナビやフルセグテレビがある場合に使い方を理解するまでに時間がかかってしまうわけですが、普段から自分のツールとして使用しているので使い勝手がわかっているiPhoneを使用して、カーライフを楽しむことが出来るのが特徴となっています。



このようにただゲームやチャットを楽しむだけのツールではないので、活用の仕方はいろいろあるのです。